DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:富山県
住所:〒930-1298 富山県富山市東黒牧298
電話:0120-838228

本学院は、富山県内外の建設業界・造園業界等各界300社のご支援と熱い期待を担って、大工・家具・建具および造園・園藝のプロ(職藝人)養成を目的に、全国でも珍しい専門学校として、平成8年4月に開校しました。
学園郷にふさわしい立山のふもと・東黒牧台地のゆったりとした景観の中に富山国際大学、インテックの大山研修センター、北陸電気工事研修センターなどに隣接しており、このような諸施設との連携により、国際交流・人間交流などを実現しています。また、一層高度な職藝技能の研究をめざし平成10年4月に開設された各科の研究科では、職藝人としてまた職場のリーダーとして自立するにふさわしい資質を磨いています。

教授陣と学生達の心のこもった一体感のもとに生涯現役を目指し、新世紀の「職藝人」像の創造を目指しています“環境がわかる大工”“建築がわかる庭師”育成をめざす建築職藝科と環境職藝科から成る本科(2年制専門課程)があります。

■職藝学院がめざすところ
第一に人に対するマナーとかけがえのない地球に対するマナーをしっかり身につけることです。
次に、現代社会を席巻している偏差値教育にはっきりと決別することです。これはすぐれて多様な人類を多様な価値観で評価する、これからの日本社会に求められる大切な視点です。
すなわち、本学院では学生がどんな社会人になろうとしているのか、本人の動機と夢を尊重し、学生と教授陣の真摯な会話の中からプロになるために自発的に鍛錬するよう仕向けていきます。
物づくりのプロなら、道具と機械が大半の物を作ったとしても、発想・準備・仕上げ・後始末は人間以外の誰もやってはくれないことを痛感しています。ここのところを現代社会はほとんど忘れかけているのです。本学院がめざすのは、趣味人の育成でも、評論家づくりでもない、専門知識をしっかり身につけ、マナーをわきまえた職藝人の卵の育成なのです。


学部・学科・コース情報
【環境職藝科】
造園師、園藝師という庭師2コースがあり、庭師の基本である生きた花卉・樹木などの材料知識を基礎とし、日本の伝統庭園技法の技と業を学びます。

●造園師コース
実習を中心に、剪定・石組み・雪吊りなどの基礎技術を習得します。また庭園の設計・資材調達・作庭までを一貫して学びます。

●園藝師(ガーデニング)コース
庭を作る基礎技術を習得した後、花弁園芸植物など栽培・管理、植栽デザインの手法を学び、個人住宅の庭の施工に携わります。



【建築職藝科】
建築大工・家具大工・建具大工の3つの大工コースがあり、大工の基本である大工道具の手入れとその扱いや無垢の木材の特性理解を基本とし、日本の木造伝統溝法の技と業を学びます。

●建築大工コース
仕口・継手の、墨付け・加工の基礎技術を学んだ後、実物実習教材を中心に、住宅や公共施設などの施工にも携わります。

●家具大工コース
材料の木取りから加工、仕上げまでの工程を学びます。また無垢材の特性を生かした、家具デザインの手法も習得。

●建具大工コース
障子・欄間・開き戸などの木製建具の、構造・加工法を学びます。実物実習教材における建具製作、現場での建てこみ作業も学習。

アピールポイント
■環境と建築をトータルに学ぶ!■専攻別に実習中心で学ぶ!■地域に根ざす工房で学ぶ!■伝統構法・技法を学ぶ!

キャンパス情報
●21世紀、確実に職藝人の時代がやってくる。大工と庭師の学校で、職藝人の技と心を学ぼう!

目標とする資格
建築大工2・3級技能士/建具製作2・3級技能士/家具製作2・3級技能士/木造建築士/二級建築士/造園2・3級技能士/園芸装飾2・3級技能士/二級造園施工管理技士/玉掛技能講習/小型移動式クレーン運転技能講習/小型車両系建設機械運転技能講習

施設・設備
東黒牧キャンパスは、立山連峰を仰ぎ富山平野を見晴らす景観に恵まれた緑豊かな台地に立地しています。既存樹木の保全と活用や敷地高低差を尊重して、学院シンボルの赤松林を中心としたゾーニングで各施設を分棟としています。

講義棟/名匠情報センター棟(学院本部)/実習棟/リユース・リサイクル実験住宅/富山まちなかキャンパスII太田口ギャラリー

就職・編入学
全国の建設会社・工務店、造園会社 ほか

交通情報
JR富山駅から地鉄バス富山国際大学行終点(約40分)
JR富山駅から自動車で約30分
北陸自動車道富山I.C.から自動車で約20分
富山空港から自動車で約20分

スポンサーサイト

テーマ : 専門学校 - ジャンル : 学校・教育


copyright © 日本の専門学校 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。