DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:北海道
住所:〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西5-1
電話:0120-52-3860

●スポーツ先進国アメリカのノウハウを取り入れたカリキュラム。
●スポーツ業界の一流指導者による実践的な理論・技術指導。
●インターンシップ制度により、スポーツのプロの現場で長期間研修。
学部・学科・コース情報

スポーツトレーナー専攻(2年・男女)
ケガをしたときの適切な処置、その後のリハビリテーションを行うほかテーピングや復帰に向けてのサポート、プレーヤー・コーチ・監督・ドクターそれぞれの橋渡し役など、トレーナーの仕事は多岐にわたります。本専攻ではスポーツ先進国アメリカにおいて1950年に設立された“全米アスレティックトレーナーズ協会”通称N.A.T.A.のカリキュラムを取り入れ、まずは日本国内で取得可能なNSCA認定パーソナルトレーナーの取得を目標に、世界で通用するトレーナーを育成します。
※スポーツカレッジは、NSCA賛助会員です。

健康・生涯スポーツ専攻(2年・男女)
「人」と「健康」をキーワードに、幅広い年齢層の人が通うスポーツ施設でリラクゼーションと健康について正しく指導できる人材を育みます。年齢・スポーツ別に体力測定・エクササイズプログラムの処方・指導などが行えるよう、さらにコミュニケーション・プレゼンテーション能力も磨きます。

スポーツマネジメント専攻(2年・男女)
スポーツマネジメント専攻では、スポーツをプロデュースし、スポーツ人口の拡大やスポーツ界の発展に貢献できる人材を育成します。業界のメカニズムや最新情報、基本的なビジネス知識、マナー、WordやExcelの操作法、イベントプランニング、スポーツ施設・店舗の運営管理などを広く学びます。将来はイベントプロデューサーやショップスタッフ、スポーツ関連企業での企画・広報・宣伝・営業スタッフなど、スポーツ業界で幅広く活躍していきます。
アピールポイント

抜群の合格実績!!
■体育系大学編入学システム
スポーツカレッジから体育系の大学に編入学する学生が続々と誕生しています。その理由はスポーツカレッジの専門の勉強に加えて通信教育で短大の勉強をする併修システムがしっかり構築されているから。また、専門科目(論文)・実技・面接などの編入学試験対策授業も充実しており、3年次編入学を果たせば、高校卒業後4年間で大学を卒業できるのも大きな特色です。

キャンパス情報

■講師は第一線で活躍中の現役プロ!!
スポーツカレッジに集結した講師陣は、今もスポーツシーンで活躍中の現役プロ。教育の世界だけに籍を置く一般の講師陣とは大きく違います。卓越したプロだけのテクニック、ノウハウ、最新理論、考え方、見解などで、ダイレクトに学生を指導します。

■上級ライセンス取得者が続々!!
トレーナー分野やインストラクター分野で評価の高い、いわゆる業界標準資格の取得を授業でサポートしています。資格を取得するための学習では、確かな専門技能も身につきます。だから学生のレベルも確実にアップ。さらに上級の難関ライセンスに挑戦し、取得する学生も続々と誕生しています。

■ 福岡ソフトバンクホークス、大阪エヴェッサ、横浜FCをはじめ、プロスポーツチームと密接なつながりがあります。
第一線で活躍するプロは技術的に優れているだけでなく、その前提となるマインドや間合い、呼吸などプロならではのものを持っています。実際にプロが活躍する環境に立ってみると、そんな高度で感覚的なものも学ぶことができます。だからスポーツカレッジは校外にもそんな学びの場を充実させています。

●カリキュラム
メンタルトレーニング、健康科学概論、エアロビクス理論・実習、スポーツ傷害、生涯スポーツ理論・実習、解剖・バイオメカニクス、水上安全理論・実習、球技実習 など
各種制度

●インターンシップ制度●
他校でもインターンシップ制度を導入しているところは多くありますが、たいてい期間は1ヶ月以内。しかしスポーツカレッジでは長期、さらに企業からの希望があれば延長も可能です。この制度を利用し、実績を積んだ学生がインターンシップ先企業から採用されるケースも少なくなく、夢を実現する最短ルートともいえる制度です。

●その他●
インターンシップ制度/国民生活金融公庫の「教育ローン」/「提携教育ローン」/大学・短大併願制度/学内併願制度/短大(通信教育)併修制度/海外研修・留学制度/提携学生寮 など
就職・編入学

大学編入学実績
大阪体育大学/鹿屋体育大学/川崎医療福祉大学/関西大学/近畿大学/駒澤大学/ 国士舘大学/ 仙台大学/中央大学/東海大学/日本大学/立教大学/立命館大学 等多数
スポンサーサイト

テーマ : 専門学校 - ジャンル : 学校・教育


copyright © 日本の専門学校 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。